プレーの予約
 宿泊の予約
お電話で予約
倶楽部の歴史
ご宿泊(TOP)
温泉
アクセス
スタッフブログ

お知らせ

NEWS

DINING

こだわりの最高級品質「伊賀米」を使用しています。

2019年4月5日 更新
担当:上冨沙織

日本人の主食であるお米は、最高においしいものをお届けします。

4月より、当倶楽部レストランでは朝食・昼食・夕食でご提供しているすべてのお米に「伊賀米」を使用しております。
三重県伊賀市にある”風農園”で丁寧に丹精を込めて作られた伊賀米は、コシヒカリとミルキークイーンを絶妙なバランスで掛け合わせたこだわりのお米です。
硬度が非常に低い軟水といわれている”自然湧水”を使用して炊くことにより、ふっくらして甘く艶のあるごはんに仕上げております。お食事の際には、伊賀の恵みをじっくりと味わいながら新しく生まれ変わった自慢の炊き立てごはんをご堪能くださいませ。

一日の気温較差が大きいこともおいしいお米が育つ特徴の一つです。

「伊賀市」とは?

三重県の北西部に位置し、"忍者の里"・”松尾芭蕉生誕の地”である伊賀市は、山に囲まれた盆地で、古琵琶湖層の土壌で出来ています。伊賀地域の土壌は、もともと古琵琶湖層を形成する地域であったため、湖底にあった豊富な植物が体積した栄養分を稲に運んでくれます。

また、淀川の源流となるミネラル分を多く含む水が流れていることから、稲作に最適な地域といわれています。

白米を食べると本来の旨味をより実感することができます。

全国食味官能試験で最高評価の「特A」に認定。

伊賀米コシヒカリは、日本穀物検定協会が実施している全国食味官能試験で最高評価の「特A」を獲得しており、良食味米であることが実証されております。

味、香り、粘りの三拍子そろった高品質のお米であり、噛めば噛むほどに甘味が増し、冷めてもおいしいのが特徴です。三重県自慢の食材である伊賀米旨味を存分お楽しみください。

おいしいごはんをたくさん食べて後半のプレーもお楽しみください。

伊賀米に合うお料理を多数ご用意しております。

ランチでは季節に応じて20種類以上の豊富なメニューを取り揃えております。その中でも、やわらかい赤身が特徴の「アンガス牛ステーキ」やシェフ特製手作り「伊賀牛ハンバーグ」などはごはんに良く合い、人気が高くスタッフもおすすめのお料理です。

ごはんの大盛り、おかわりは無料でご提供しており、パンセットをごはんへ変更することも可能となっておりますのでお気軽にご注文ください。

期間限定のランチメニューをご紹介しています。

お電話でのご予約・お問い合わせ
059-252-3535 お電話受付時間 8:00 〜 17:00